ブリーダーさん選び


*写真はブリーダーさんが送ってくれたものです笑

トイプードルにしよう、と決めてから…多分、3ヶ月以上は探したと思います_| ̄|○
まずは、ネット検索しましたkirakira

ネットで可愛い子犬を見るのは、幸せなひとときーハート
でも、探すのは大変でした汗

 
私たちの希望は、「健康で普通のコをブリーダーさんから迎えたい」。

普通の希望に思えますが、なかなか難しいのです泣き

トイプードルは人気犬種のため、乱繁殖もされてしまっているのが、現状です。
小さいコが良い!!!という風潮があるのか、好ましくない掛け合わせがされていたり、ゴハンを食べさせてもらえてなかったり。。

病気のコ、膝が外れてしまっているコが普通に売られているそうです。

もちろん、買う人がいるためなので、私たち側にも責任があることだと思います。


少し脇道に逸れましたぴのこ:)

ネットや本で検索する中、なんとなく「こんなブリーダーさんがいいんじゃないか」
という方向性が見えてきました。
(私たちなりに考えたことなので、正しいとは言えないかもですが、備忘録ですしぶっ4
 


■​ショーに出陳しているブリーダーさん。
 ショーでは、「スタンダード(犬種標準)」に沿った犬がより高く評価されます。
 しっかりと基本に沿ってブリーディングされているか、を確認するために
   ショーに出られる方もいらっしゃるそうです。

 
■サイズを強調しすぎないブリーダーさん。
​ 小さくて可愛いワンコも好きです。
 でも私たちの場合、「小さくなくていいから、健康なコがいい!!!
  というのが第一優先でした。

 
ご飯をあまり食べさせてもらえなくて、無理矢理小さく育てられてしまっている子犬や
 母犬&父犬が小さいというだけで、「確定」なんて表記をしている場合もあり
 この辺りは注意深く見ていました。
 
もちろん、普通にブリーディングして小さな子もたくさんいます。

 
■トイプードル専門のブリーダーさん。
 ひとつの犬種でも、本当に深く豊富な知識と地道な努力が必要とされるなと思います。
   あまりいろいろな犬種をブリーディングするのも、管理が難しいのではと感じました。
 
■ある程度、長くブリーディングされているブリーダーさん。
(できれば10年以上)
  

■新しく造語を作ったり、Mix犬を作らないブリーダーさん
  Mix犬については、私自身、勉強不足です。
  個人的には好きです
ハート
    今回はトイプードルがオットの希望でもあったのでkyu候補から外しました。

■母犬も父犬も自家繁殖しているブリーダーさん

■犬に対して、愛情を持っているブリーダーさん

 



もう少し色々ありますが、こんな感じで探していくと、ほんのわずかになってしまいました!!!

こんなにズラズラ~って書いてしまいましたが笑

実はモモのブリーダーさんは、ショーには出てないんですクッキーモンスター


オイコラーー!!!!!わーい


私自身も、見学してそこだけがネックでした。大阪に気になっている本命のブリーダーさんがいたので、正直とても迷っていたのです。

ここで初登場、オット!!!!!!


「このコがいいっ
電球


えええええ!!!?おい

ふと見ると、モモはちゃっかりオットの膝の上にちょこんと座ってたのでした笑

ポイントおさえてるぜ、モモ!!!!笑


結局、出会いって、トクベツだったりします…よね??ちゅん

ランキング参加中。応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  
JUGEMテーマ:トイプードル
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。